木造住宅で白蟻対策【薬剤を使用したシロアリ駆除で家を守る】

sp_main

2つに分かれる駆除剤

木造住宅の家は白蟻被害が多発しやすいので駆除業者では、薬剤を使用してシロアリ駆除を行ないます。床下から侵入してくるため、床下に薬剤を散布するはずです。薬剤によっては住環境に影響が出る可能性があり、安全に生活するためにもシロアリ駆除に使う薬剤の違いを把握するようにしましょう。"

揮発性がないので木造住宅でも安心!ホウ酸塩とは

シロアリ駆除で使用されるホウ酸塩のホウ素は、海水や温泉などの水にも含まれており、目薬やコンタクトレンズの保存にも使用されている害のない物質です。
体内に多く入っても、腎臓がすぐに体外に排出することによって健康被害は起きません。シロアリにはホウ酸塩を除去することができず、体内に蓄積することで駆除することができるのです。

シロアリ駆除剤の歴史

昔の木造住宅で使用している木材には、ホルムアルデヒドという化学物質が含まれていることが多いです。この物質のせいでシックハウス症候群を引き起こすといわれていて、健康被害が起きていたのです。また、シロアリ駆除で使用されている駆除剤にはクロルピリホスという毒性が強い成分が含まれています。様々な健康被害が起きるため、駆除剤の改善を行なわれるようになったのです。"