白蟻被害をなくすにはシロアリ駆除業者に相談しましょう

sp_main

施工ミスを起こさないかの確認

シロアリ駆除を行なう前に、駆除業者は床下に入り込んで事前調査を行ないます。その時に依頼した人に分かりやすく説明できるようにデジカメで撮影するでしょう。口頭で説明されても分かりませんが、写真があれば現状を目で確認できてどのような工法を行なうのか理解できます。
駆除を行なう際に、駆除のために住宅を保護しながら行なうか確認してください。アフターケアが充実していれば、再発の可能性も低いですし再発しても無料で対応してもらえるはずです。このような業者に依頼すれば安心して任せられるでしょう。

悪質業者の見抜き方

木造住宅を白蟻被害から守るには、駆除業者に依頼することが1番です。依頼することでどのようなメリットがあるかは、実際に依頼した人達の声を聞いて把握しましょう。

駆除を依頼した人のリアルな声

建築されて50年の木造住宅の床下には、大量の白蟻が生息していて被害を受けました。駆除業者に依頼することによって、大きくなっていた巣を撤去してもらうことができたのです。また被害を受けないような状態にしてもらい、5年の保証期間があるので安心できます。

木造住宅のシロアリ被害を解決できました。(60代/男性)

湿気が多い地域に住んでいたため、白蟻が生息しやすい環境で被害を受けたのです。白蟻を見つけてすぐに駆除業者に相談すると、電話対応でのサポートがしっかりしていて好感を持ちました。また、相談してすぐに駆けつけて現地調査をしてもらいました。