シロアリ駆除と白蟻防除ができるベイト工法

sp_main

安全を求めるなら断然ベイト工法

ベイト剤を使った安全な駆除方法

白蟻は柔らかい木を好むという性質を利用して、駆除業者ではベイト工法という方法を導入しています。柔らかい餌木にベイト剤という薬物を混ぜておき、それを食べることで駆除を行なうことができるのです。

人や動物に害が少ないことで有名

固い木材よりも餌木に集まり、木造住宅を食べられないように保護することができ被害を抑えられるメリットがあるでしょう。ベイト剤は白蟻に効果がありますが、人や動物に被害はほとんどありません。赤ちゃんが口にしても被害がないため、安全にシロアリ駆除を行なえるはずです。

臭いが残らない

ベイト剤を使用するメリットは、使用しても住宅に住んでいる人に被害がないことです。薬剤は無臭ですから使用しても臭いが残ることはありませんし、薬剤の使用量は少なく周りに飛散する心配もありません。人体に害はないので健康面では問題はないでしょう。

世界遺産にも使われるベイト剤

白蟻防除にはセントリコンという方法があって、海外でも高い評価を得ている防除方法です。アメリカのホワイトハウスや自由の女神で行なわれていて、他にもアルハンブラ宮殿などの世界遺産でも使用されるほどの方法です。

トータルで考えるとオトクな駆除法

ベイト工法はバリア工法と比べて初期費用は高くなってしまいます。ですが、バリア工法で散布する薬剤の効果は5年しか持続しないので、効果が切れたらまた依頼する必要があるのです。

持続性が高いからお得

木造住宅はシロアリに狙われやすく、被害が発生しやすいのでベイト工法が効果的でしょう。初期費用は高くなりますが、効果が持続するので長い目で見ると費用は安くなるはずです。

巣ごと全滅させる効果

ベイト剤を使用する工法には、巣に生息している全ての白蟻も駆除することができます。白蟻にはグルーミング行動というお互いの体を舐め合う習性があって、体をキレイに保つために行なうのです。そのため、体に付着したベイト剤を舐めるため、他の蟻にも薬剤の効果を与えることが可能です。
また、ベイト剤にはIGR剤が含まれていて、脱皮をしないように防ぐ効果があります。脱皮を防ぐことによって、ベイト剤を落とさずにグルーミングをするので巣に生息している蟻まで駆除できるはずです。